FC2ブログ

会いたい人がいる人へ・・・(*ノ´∀`)9゚.:。  

忘れられない人・・・いますか? もう、叶わないけど いつかみた夢のつづきです。

Entries

やぁだぁ。

テヤンは 12日、江原道鉄原郡 6師団チョンソン部隊新兵教育隊に入隊する。 5週間の基礎軍事訓練の後自隊配置される。
 
テヤンは 先月27日入隊したG-DRAGONに続き、グループ内の2番目に現役入隊する。
 
テヤンが入隊して一日後、13日に、メンバーテソンが入隊する。昨年入隊したトップは、現在社会服務要員として代替服務中だ。
 
今5人のうち最後に残ったメンバーは、末っ子スンリだ。スンリは 上半期ソロアルバム発表のニュースが伝えられたうえ、中国映画の公開広報のために、海外スケジュールを消化して、これまで以上慌ただしく過ごしている。
 
YGの関係者は、「スンリも普段メンバーと同伴入隊を希望してきたが、3月2日、中国で封切りする中国映画「LOVE ONLY」の広報活動に加え、これまで準備してきたソロアルバム発表後 現役で志願入隊する予定だ」と伝えた。
@MBNスター
 
BIGBANGは、軍服務も特別だった。メンバー3人が15日間で揃って入隊し、国防の義務を果たすためだ。
 
YG ENTERTAINMENTは本日(5日)「BIGBANGのD-LITEが3月13日に現役で入隊する」と明らかにした。これは、SOLの入隊日と1日違いで事実上、同伴入隊ともいえる。
 
D-LITEは普段から、BIGBANGのメンバーたちと同じ時期に入隊することを希望してきた。そのため彼は、昨年自ら入隊を申請したという。
 
これでBIGBANGは15日の間でメンバー3人が現役で入隊する、前例のない記録を残す。まずG-DRAGONは2月27日、江原道(カンウォンド)鉄原(チョルウォン)の陸軍第3師団白骨(ペッコル)部隊の新兵教育隊に入所した。
 
続いて、SOLは12日入隊する。先月ミン・ヒョリンと結婚式を挙げたSOLは、入隊のため新婚旅行も行かなかった。翌日には、D-LITEが国からのお呼び出しを受けて入所する。
 
また、末っ子のV.IもBIGBANGのメンバーたちとの同伴入隊を希望してきた。しかし、彼は2日に韓国で公開した中国映画「LOVE ONLY」のPR活動と、上半期ソロアルバムの発売などのため、その後に入隊するものとみられる。また、V.Iも現役で入隊する予定だという。
 
このようにG-DRAGON、SOL、D-LITEが同じ時期に入隊し、BIGBANGのカムバックはさらに早くなるとみられる。このようなニュースは、待っているファンにとって嬉しいニュースだ。
 
BIGBANGは、これまで軍隊に対する質問を受けるたびに、特に発言を避けることなく「軍隊に行く時になれば行きます」と堂々と言ってきた。そして彼らは、昨年から静かに入隊を準備してきた。BIGBANGのツアーで何度も入隊について言及し、年末コンサートの後、公式スケジュールも最小限にとどめてきた。
 
現役入隊を選択し、兵役に対する所信を貫いたBIGBANG。これは、音楽界と後輩アイドルにもお手本になるものとみられる。
 
BIGBANGは、ほとんどのアイドルがロールモデルとして選ぶほど尊敬されてきたグループだ。そこに音楽、ファッションのみならず、兵役にも誠実に臨み、カッコよい先輩として残ることになった。
 
BIGBANGは、忙しい活動にしばらく終止符を打つ。トップグループから国を守る軍人に、軍人から再び素晴らしい音楽で戻ってくる彼らの姿が、早くも楽しみだ。
 
 
やだなぁ。。
 
ヨンベの第6師団も…超怖いやん。。
 
そして次々と…おすんもみんなで行きたかったよね。。
 
でも、アイドル界のお手本って、、泣ける。。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

  • Author:ヒマきょん
  • 大切な物・・家族(旦那・娘15才息子13歳・友達・平和
    性格・・・・・石橋を走って渡るタイプ
    しごと・・・・京都・奈良でバスに乗り、案内をして大きな失恋をして、心を破壊されてから帰福、様々な仕事を経て、小学校でPC教え。気付けばお馬鹿な鋼材屋でCADオペ…現在は某企業で橋作り・・・専業妄想主婦を経て事務仕事。只今海運会社事務。
    自称:北九州市親善(ただ景色写真載せるだけ)大使

    好きなゲー・・DQ・FF・ヴァルキリー・マグナカルタ・幻想水滸伝…テイルズ…グーニーズ、アイスクライマー、スパルタンエックス、マッピー等

最近の記事

月別アーカイブ

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

FC2 Blog Ranking

ブログ内検索